PR

ハネハネ 柊の正体は男?本名や声についても調べてみた!

ハネハネさんは、元プロゲーマーで過去にゲーム配信をしております。現在は、コント系動画を主に配信している、人気急上昇中のYouTuberです。

ここでは、ハネハネさんの動画に登場する柊さんの正体は、男なのか?本名や声についても調べてみました。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

ハネハネ 柊の正体は男?

ハネハネ 柊さんの正体は、男なのか?

正体が、気になる方もいるようです。

ずばり、ハネハネさんご本人です。

ですので、柊さんの中身、正体は男ですね。

柊さんは、ハネハネさんが演じるキャラクターの1人です。

ハネハネさんが、「50万人いったので庭で七輪しました」の動画では、昔に比べて再生数がめちゃくちゃ伸びるスピードが上がったと語っています。

投稿して1週間もすると、「200万300万再生」とうなぎ登りである様子。

柊さんシリーズが、好評であることが要因のようです。

ここで、チャンネルの登場人物には

  • 羽川
  • ジャクソン
  • 柊さん
  • 瀬戸先生

が出てきます。

キャラクターのみんなは、ハネハネさんが昔書いていた、小説の登場人物であることを明かしてくれています。

ハネハネさんは、以前「ラノベ作家」を目指していました。

そのときに作ったキャラクターであり、最初から作り込んであると教えてくれています。

このことから、柊さんはハネハネさんが創作したキャラクターであることが分かりますね。

様々な設定が作り込んであるため、人間味あふれるキャラクターが動画で楽しめるのです。

ハナハネさん自身も、キャラクターのことを大好きだと告白しております。

自分が昔つくったキャラクターが、YouTubeの動画と言った形で世に出ることは予想していなかったようです。

ハネハネ 柊の本名は?

柊さんの本名は、「柊若菜」と言う名前です。

「クセが強いお父さん」のショート動画では、お父さんが出てきます。

最初は、「若葉!」と声をかけていますが「若菜だよ!」と答えています。

みていて思わずクスッとしてしまいます。

また、次のテスト返却あるあるでは、柊さんのテストが返されるのですが、しれっと柊さんの答案用紙には、名前が「柊若葉」と書いてあります。

点数は地味に、95点で優秀です。

ハネハネさんの本名について

ハネハネさんの本名についても、調べてみました。

ハネハネさんの本名は、公表されていませんでした。

しかし、ハネハネさんは以前「WING」という名前で活動していたようです。

名前の理由は「WINGは翼だけど」としています。

つばさの羽から、「ハネハネ」になっているのかもしれません。

しかし、名字に羽がつくわけでもなく、髪がハネてるからでもなく、遊戯王のハネハネが好きなわけでもないですと、明らかにしています。

スポンサーリンク

ハネハネのお兄さん

過去には、ゲーム実況を別のチャンネルでしていました。

その中に、ハネハネさんの実のお兄さんが、気になる投稿をしています。

「動画内で本名言ってね?」というものです。

実際に視聴してみましたが、本名と感じる部分はわかりませんでした。

兄弟であればわかってしまうようなポイントで、本名を語っているのかもしれません。

よく聞き取れないのは、2:45秒ですが、ここが本名なのでしょうか?

ハネハネ 柊の声についても調べてみた!

ハネハネ柊の声についても調べてみました。

1人何役もこなしているハネハネさんですが、柊さんの声もハネハネさんがこなしています。

声色を変えるのは、とても上手です。

ジョージ降臨

また「ハネハネ 声」というキーワードについても調べられているようです。

とある配信の様子が、誰かに似ていると指摘されています。

それは!おサルのジョージ!!

ハネハネさんの様子に気づいたゆーたさんも、バズったことを嬉しく思っているようです。

ハネハネさんご本人も「声優デビューできるな」と発言しています。

1分のコントができるまで

またある日の「ハネハネ完全密着!1分コントができるまで」(21:40位~)では、気に入らない声の部分は再度アフレコをし直す気合のいれようです。

納得の行かない部分は、納得するまで煮詰めていきます。

1分コントを作る様子を動画で見ることができますが、2日もかけて制作しています。

1分のショート動画にこれだけ熱量を込めているのは、「誰にも負けない」とも語っています。

これだけしっかりと作られている動画がバズるのも納得ですね。

まとめ

  • ハネハネ 柊さんの正体は男。中の人はハネハネさん
  • ハネハネ 柊さんの本名は「柊若菜」
  • ハネハネ 柊さんの声は、ハネハネさんが、1人何役もこなしている。

今回はハネハネの柊さんについて、詳しくみていきました。

ハネハネさんは、1人で何役もこなし、台本、演出、動画編集と全て1人で制作しています。

これだけ制作時間を使って1分のショート動画を作っているYouTuberは他にはいないと語っています。

そして自身を持って作っていて、自分が一番のファンだとしています。

面白い動画を作り続けるには、相当な労力をかけているのがうかがえます。

今後もますます、登録者数が増えていくと予想します。

これからのますますの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました