PR

弘前城GW2024駐車場無料と混雑状況は?桜の開花状況も詳しく

弘前城は、東北で唯一、今も天守閣が残るお城で、桜の名所としても広く知られています。

2024年には、4月12日~5月5日の間、桜まつりが開催され、圧倒される桜に、たくさんの人が訪れます。

ここでは、弘前城GW2024の駐車場無料とその混雑状況についてみていきます。

また桜の開花状況もみてきます。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

弘前城GW2024:駐車場無料と混雑状況は?

弘前城の駐車場が、無料のところや、混雑状況はどうなのか?気になると思います。

結論から言いますと、弘前城には「さくらまつり期間中」臨時駐車場が開設されています。

混雑についても、「早い時間であれば空いている」という情報もあります。

有料駐車場と無料駐車場と公式弘前さくらまつりサイトでも案内があります。あわせてどうぞ

それでは、それぞれについて見ていきます。

駐車場無料について

弘前城のさくらまつり期間中は、無料の臨時駐車場があります。

過去の2023年には、4月15日~5月5日までの期間、無料で利用できました。

2024年の桜まつりの開催期間は2024年4月12日~5月5日となっていますので、この期間に無料駐車場となりそうです。

場所は2か所あり「富士見橋臨時駐車場」「岩木橋臨時駐車場」です。

ただし、川が増水してる時は閉鎖となります。

富士見橋臨時駐車場

「富士見橋臨時駐車場」は弘前城の本丸まで、徒歩で約18分という距離にあります。

  • 収容台数は400台
  • 営業時間はAM9:00~PM6:00

最初に無料駐車場が埋まるとすれば、こちらになると思います。

1番目の候補となる、近く無料駐車場となりそうです。

岩木橋臨時駐車場

「岩木橋臨時駐車場」は弘前城の本丸まで、徒歩で約28分という距離にあります。

  • 収容台数は500台
  • 営業時間はAM9:00~PM6:00

2番目の無料駐車場ですね。

こちらはやや遠く、歩くのに時間を要します。

第3の選択肢としてパークアンドライド

そして、歩くことが問題ない方には、第3の選択肢としてパークアンドライドをオススメします。

ここでパークアンドライドが何か?気になる方もいるかと思います。

パークアンドライドとは、最寄りの駅、バスの停留所にある駐車場を利用し、そこから公共交通機関を利用して目的地までいく方法のことです。

過去の2023年には、パークアンドライドすると弘南鉄道沿線にある無料駐車場を利用でき、弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から弘前城を目指せました。

「弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅」は弘前城の本丸まで、徒歩で約26分という距離にあります。

例年行われているもので、2024年に関しては、4月5日に公開があり、参考にのせておきます。

パークアンドライドをすると駐車場が無料になり、3施設無料共通入園券が付くサービスがあります。

以下の3施設が無料となります。

  • 弘前城(本丸・北の郭)
  • 植物園
  • 藤田記念庭園

弘前城周辺で、1日を過ごされる方はお得ですね。

パークアンドライドを利用すれば、お得に弘前城を楽しめるので、他の無料駐車場よりもメリットが多いかも知れません。

他の方は、先に上げた臨時の無料駐車場を使うため、混雑に巻き込まれることでしょう。

ということで、混雑状況についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

混雑状況について

混雑状況はどうなの?と気になるのが、GWでチェックしておきたいポイントだと思います。

過去の2019年の混雑状況

過去の2019年には「9時から臨時駐車場が埋まりかけている」という情報があります。

せっかく早く来たのに、臨時駐車場うまるの?

開く時間がAM9:00なのにうまるってどういうこと?と驚きの人気ぶりです。

これは有料駐車場を使うの?と思ってしまいます。

過去の2023年の混雑状況

2023年には、「午前中は思いの外空いている」という情報もあります。

さくらまつりがコロナ禍により2020年には中止しているので、人が減ったのかもしれません。

午前中なら空いているということもあるため、参考にされてはいかがでしょうか。

弘前城GW2024:桜の開花状況は?

弘前城の桜の開花状況が気になる方も多いかも知れません。

弘前城では、例年GWより前に桜の見頃になることが多いようです。

弘前市の開花予想では、2024年は4月16日予想となっています。

参考元:弘前公園さくら情報より

年によって、若干の早い遅いはあるようですが、満開を迎えるとその景色たるや圧巻の一言。

1度は訪れたい名所のひとつでもありますね。

肝心の桜の開花状況を過去のGWから見ていきます。

過去の桜の開花状況について

2023年の桜の開花状況は4月の中頃が見頃を迎えていました。

4月13日あたりが満開を迎えており、GWに入ると散っている様子。

2024年は、暖冬の影響もあり、GWには散っているかも知れません。

ただ弘前城では、桜が散ったあとの花筏もキレイで一見の価値があります。

スポンサーリンク

過去の2023年は

4月12日には桜はたわわに

2023年の4月12日には、桜もたわわになっており、花に勢いを感じます。

弘前城の外堀では、満開を迎えてるようです。

堀には、若干散っている桜もありますが、ほぼ満開です。

4月13日には外堀も満開

2023年4月13日には、外堀も満開となっていて、次の日の4月14日からはライトアップもされるということです。

若干黄砂の影響や、天候などにより写真としては、イマイチになっているようですが、この頃のさくらが1番きれいかもしれませんね。

4月14日のライトアップ

また、ライトアップの始まっている4月14日には、幻想的な景色を見ることができます。

投稿自体は2023年4月15日のようですが、撮影はライトアップのあった日。

弘前城ならではの幻想的な桜には、思わずことばを飲み込んでしまいます。

1度は訪れたいと言われるのはコレが理由ですね。

誰もが納得する美しさです。

4月26日には花筏もなく

2023年4月26日には、花筏もなくすでに終わっているそうです。

せっかくGWに花見に来ても2023年は見れなかったようです。

GW前に見ておくことが、無難ですね。

ただ、都合上GWにタイミングが合えば良いなと思う方もいることでしょう。

20年前には、5月2日に満開のときも

過去には、GWに満開を迎えていたころもあったようで、20年前との情報ですが、5月2日に満開もあったようです。

しかし、暖冬であること考えると、GW中の桜は期待薄となりそうです。

何が何でも桜が見たい方は、4月中旬にいきましょう。

まとめ

  • 弘前城には臨時の無料駐車場が2024年4月12日~5月5日の間できる
  • 場所は「富士見橋臨時駐車場」「岩木橋臨時駐車場」の2か所
  • 第3の選択肢は、例年、弘南鉄道大鰐線がするパークアンドライドで、無料駐車場を使う
  • 2024年の桜の開花予想は4月16日。
  • GWには、桜は散っているかも

今回は、弘前城のGWについてみていきました。

弘前城周辺の無料駐車場には、臨時で開設される「富士見橋臨時駐車場」「岩木橋臨時駐車場」の2か所があり、こちらも混雑状況によっては埋まる可能性もあることがわかりました。

ですので、例年行われるパークアンドライドでアクセスすると便利です。

GWには桜が散っている可能性が高いので、4月中旬には行ったほうが良さそうです。

この記事でステキなGWになれば、コレ幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました