PR

桐崎まいの本名や年齢,身長は?高校大学など学歴も詳しく!

桐崎まいさんは兄の桐崎栄二さんのYoutubeチャンネルから独立し、自分のYoutubeチャンネルを立ち上げています。

また、大学卒業をきっかけに上京し、SNSに力をいれることで活動の幅を広げています。

ここでは、桐崎まいさんの本名、年齢、身長などのプロフィール、高校大学などの学歴も詳しくみていきます。

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

桐崎まいの本名は?

桐崎まいさんの本名は、高畠万由子さんです。

Youtubeで使っている「きりざきまい」は芸名として名乗っているよう。

大学についてはのちほど詳しく見ていくのですが、動画「妹は卒業、看護大学生でした。まいを1日護衛します【家族の最終回】」の(動画29分あたり)で、卒業証書とともに本名を公開されています。

サムネイルの卒業証書でも確認できますね。

また、家族の会話でも「高畠は~」なんて話しているので、Youtube的には「桐崎」としているのかもしれません。

桐崎まいの年齢は?

桐崎まいさんの年齢は、23歳です。(2024年5月時点)

生年月日は、2000年10月17日生まれになりますね。

2023年10月11日の誕生日には、箱根旅行に来ています。

2000年生まれの芸能人には、池江璃花子さん(水泳)、上白石萌歌さん(女優)、平野美宇さん(卓球)などの同年代の方がいます。

また、流行語には「おっはー」「IT革命」「最高でも金、最低でも金」と言った言葉が流行ったのも、記憶に新しいかもしれません。

桐崎まいの身長は?

桐崎まいさんの身長は168センチです。

20代から30代くらいの平均身長は約158センチです。

平均よりも10センチほど大きいですね。

@mai.imoko1017 桐崎妹は身長168cm体重54-55kgです 夏までに−5kg頑張る〜🔥🔥 みんなで一緒にダイエットしよ!! #桐崎妹#きりざきまい#おすすめ#ダイエット#ダイエットレシピ #ダイエット記録 ♬ E L E V E N – .

また、体重は54キロほどのよう。

身長に対しての平均体重は、約56kgとなっているので、体重は平均を下回っていますね。

しかし、夏といえばあつくて露出も増えるタイミングです。

このタイミングで-5kgのダイエットも頑張っているよう。

パット見、スタイルが良いのが、より良くなってしまうところですね。

スポンサーリンク

桐崎まいの高校大学など学歴は?

ここでは、桐崎まいさんの高校や大学などの学歴についてみていきます。

高校は?

桐崎まいさんの通っていた高校については、しっかりとした公表がありません。

しかし、高校卒業した際の動画で、卒業証書に一部編集ミスがあったようで、そこから学校名が明らかになっています。

しっかりとした公表はないのですが、学校は野々市明倫高等学校が母校になるよう。

桐崎まいさんの以下の動画でも触れられており、自身でも母校の高校に訪れています。

引用元:Wikipedia

実際に比較してみても、瓜二つですね。

動画の「桐崎妹、高校生に戻ります」でも、一応部分的にモザイクをかけているところもありますが、かなり校舎が写っています。

大学は?

大学は石川県にある看護の学校に通っており、卒業しています。

もともと大学は、家から40分くらいかかるところを考えていたようですが、家から近い方の大学を選んでいます。

理由は、講義が9時にあっても8時半に起きれば、ギリで間に合うなど距離的なメリットがあるからだそう。

看護師になるための勉強はとても大変で、常に睡眠不足との戦いのようです。

そんな中でも、大学生活の4年間で勉強をした結果、国家資格である正看護師の資格をゲットしています。

さらに独自調査を進めていくと桐崎まいさんは、Instagramで卒業の報告をしていました。

写真の2枚目をみると、卒業証書・学位記授与式の前で記念撮影していますが「金城大学・金城大学大学院」との文字があります。

このことから、まいさんは金城大学を卒業していますね。

大変な時間を過ごした4年間ですが、卒業式をしっかりと楽しんでいたようです。

また袴姿も赤色をチョイスして、とってもキマっています。

ただちょっと着物がきつくて、慣れない袴にも苦戦気味のようでした。

まとめ

  • 桐崎まいさんの本名は高畠万由子
  • 年齢は23歳(2024年5月時点)
  • 身長は168センチ
  • 高校は野々市明倫高等学校と推測
  • 大学は金城大学を卒業

今回は桐崎まいさんについてみていきました。

桐崎まいさんは、自分の夢に向かって努力をあきらめない素敵な人であることがわかりますね。

きっと見ている視聴者も、桐崎まいさんに刺激されながら癒やされているのかもしれません。

今後のますますの活躍を期待したいです。

スポンサーリンク