PR

お金持ちの付き人の給料や年収は?仕事内容やお金は貯めているのかも調査!

お金持ちの付き人さんは「超お金持ちと言われるボス、佐々木健二さん」からお小遣いをもらい、プレゼント企画をしている動画クリエイターです。

お金持ちの付き人さんは「日々楽しいこと、面白いことを追求」「たくさんの人に夢を与えれるような何か」「第一歩を踏み出し行動できるような動画」と、SNSを通じて活動しています。

ここでは、お金持ちの付き人の給料や年収は?そして仕事内容や、お金は貯めているのか、といったことをみていきます。

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

お金持ちの付き人の給料や年収は?

お金持ちの付き人さんの給料や年収が気になる人もいるかと思います。

ズバリ、お金持ちの付き人さんの給料は「20万円相当のビットコイン」です。

毎年1年分をまとめて暗号資産でもらっているようです。

ざっと計算すると年収は、推定240万円となりますね。

給料について

そもそも、お金持ち付き人さんは「お給料はいりません」とボスに伝えています。

お金持ちの付き人さんのSNS投稿をみていくと、一般の人では味わえないような体験の数々。

これが同じ現実なのか…。

と思えてしまうほど、現実離れした生活をチラ見させてもらえます。

これだけでも、非日常体験をすることができ、とても新鮮ですよね。

ここは推測になりますが、非日常を体験させてもらってることにより、金額以上にかけがえのない価値を感じて「お給料はいりません」となったのではないかと想像します。
それにしても、現実離れしていますね。

そしてボスは「将来のために取っておけ」と、給料を払っていますが、それがビットコイン。

価値が変動する給料とは、驚きです。

しかしお金持ちの付き人さんのボスは、仮想通貨を広めたと言われる佐々木健二さんです。

仮想通貨カルダノのプロジェクトメンバーの1人であるため、仮想通貨で払うのも納得ですね。

お金の価値観について

お金持ちの付き人さんの、お金の価値観についても語られています。

  • お金とは時間労働の対価
  • 次のステップアップのために経験を増やすアイテム

と語られており、個人的に変換していくと

・時間を使って、お金を手に入れ

・お金を使って、経験を手に入れ

と、次々にステップアップしていく!というように感じました。

スポンサーリンク

給料の使い方

お金持ちの付き人さんは、普段給料を使っていないようです。

というのも、ボスの福利厚生が手厚いので、使う機会がないとのこと。

ですが、親孝行として貯まった給料を、お母さんへのプレゼントに使っているようです。

少しでも寂しさが紛れるように、お母さんの希望で「猫ちゃん2匹」をプレゼントしています。

お金持ちの付き人さんは、とても親孝行な方ですね。

お金持ちの付き人の仕事内容は?

お金持ちの付き人さんの仕事内容は「ボスがスムーズに動けること」。

加えて、同じ体験を共有することがミッションとしています。

秘書とは違った役割

秘書的な業務は、別に秘書チームがいるようで、秘書とは違った役割があるとのこと。

「楽しい時間」「興奮する時間」こういったシチュエーションは、一緒に共有する人がいると、楽しみは倍増で、悲しみは半分になりますね。

そういったことをボスは期待しているのかもしれません。

パーソナルアシスタント

お金持ちの付き人さんは、パーソナルアシスタントの仕事として具体的に紹介してくれています。

内容としては、

  • プロジェクトの共同創設者(仮想通貨カルダノのことでしょうか)
  • 非正規雇用
  • 保険なし
  • 給料未払い1年半
  • 日本とケニアに寮がある
  • 休憩時間なし、休みなし

といった内容になっています。

プロジェクトの共同創設者というのは、ボスの業務を指しているよう。

非正規雇用、保険なし、給与未払い1年半というのはお金持ち付き人さんの情報ですね。

「休憩時間なし、休みなし」というのは、刻々と変化していく状況に、ボスをアテンドするため休む暇もないということがうかがえます。

一度、休みをもらって地元に帰省していますので、全く休みが無いわけではないよう。

スポンサーリンク

お金持ちの付き人はお金は貯めている?

お金持ちの付き人さんはお金を貯めているのでしょうか?

SNSをみていると、プレゼントをたくさんしているので「お金遣いが荒いのでは?」と思う方もいるかも知れません。

しかし、お金持ちの付き人さんは、しっかりと「お金を貯めています」

プレゼントしているお金は、ボスのお金です。

太っ腹です。

やりたいことがあるなら、お金を貯める

お金持ちの付き人さんは、留学をしています。

しかし、留学をする際の費用がかかるため、居酒屋でアルバイトをして、学費となるお金を貯めています。

さらに留学中のオーストラリアでも、お金を貯めて、留学を続けています。

このことから考えると、経済観念はしっかりとしていると推測します。

その上で、自分のやりたいことがあるなら「絶対やったほうが良い!」と実体験を踏まえながら説明してくれています。

がむしゃらに働く

お金持ちの付き人さんは、がむしゃらに働いています。

「よくお金をください。」

とダイレクトメールが来るようですが、自分でお金を稼ぐことの大切さを教えてくれています。
「人からもらったお金は、何の経験にもならない」
としています。
ですので、一緒に頑張って働きましょう!と応援してくれています。

1番簡単にお金持ちになる方法

お金持ちの付き人さんが、一番簡単にお金持ちになる方法を教えてくれています。

ズバリ「仕事を2つして1日に15時間労働する」

シンプルに遊ぶヒマがないほど、働くということですね!

休みは年間12日で十分だとおしゃっています。働くことこそが、お金持ちになる方法だということですね。

そして、遊ぶ暇も無ければ、お金を使うこともありません。

お金は貯まるばかりです。

そして、何かのプロフェッショナルになれば、後はひたすらその道を極めるのみ。

非常に参考になるところですね。

1日1日を大切に過ごして、プロフェッショナルにいち早く近づけるようになりたいものです。

書籍化され、本はこちらから

お金持ちの付き人さんは何者なのか?といった関連記事はこちらから

お金持ちの付き人は何者?年齢,出身,プロフィールや経歴も調べてみた!
お金持ちの付き人さんは「超お金持ちと言われるボス、佐々木健二さん」からお小遣いをもらい、プレゼント企画をしている動画クリエイターです。 お金持ちの付き人さんは「日々楽しいこと、面白いことを追求」「たくさんの人に夢を与えれるような何か」「第一...

まとめ

  • お金持ちの付き人さんの給料は、ビットコインで20万円
  • 年収は、推定240万円
  • 仕事内容は「ボスがスムーズに動けること」
  • しっかりとお金は貯めている

今回は、お金持ちの付き人についてみていきました。

給料はビットコインで20万円をもらっています。

1年分をまとめてもらっているようで、推定240万円となりそうですね。

そして仕事内容は「ボスがスムーズに動けること」が重要で、ボスこと佐々木健二さんの道先案内人といった役割をプロフェッショナルとして、日々こなしているようです。

お金持ちの付き人という名前で活動していますが、お金に対する価値観は、他の人が参考にするほどしっかりしている方です。

また、親孝行もしておられます。

学費に関しても、自分で工面するなど努力を欠かさない姿勢もうかがえます。

さらにお金持ちの付き人さんは、とても行動力が高く、ハングリー精神にあふれ、優しさも兼ね備えたグローバルに活躍されている「最強の付き人」ですね。

映画の「最強のふたり」を思い出しました。

日本版、最強のふたりといったところでしょうか。

今後のますますの活躍に期待したいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました