PR

おっきー英語の学歴は?プロフィールとして年齢、身長を調査してみた

おっきー英語さんは、海外から日本に来た外国人にいろいろとインタビューしていく、英語系ユーチューバーです。

そして、ここではおっきー英語さんの学歴、プロフィールとして年齢と身長を調査してみました。

いまだ謎に包まれている部分を見ていきたいと思います。

それでは、いってみましょー!

スポンサーリンク

おっきー英語の学歴は?

おっきー英語さんは工業高校から工場勤務を経て、カナダ留学を経験されているようです。

高校を卒業して、何年か働いてからワーキングホリデーに1年行き、英語を習得したようです。

英語のテストでは、20点を行ったり来たりしていたようで「ガチで50点は行ったことなんじゃないかな?」と言われております。

「英語は中一からずっとあきらめていた」、「学校での勉強はほとんどしてない」とも語られております。

ワーキングホリデーを活用し、カナダで英語の勉強をしたようです。

その結果、英会話をマスターされています。

「英語で英語の勉強したので、英語で聞かれて英語で答えることはできる」と言われております。

コミュニケーションにおいて、会話で話せるようになったのが早かったとも言っています。

ですが、デメリットも語られており

「デメリットもあって、英語は習得したけど、日本語で1ミリも説明ができない。おしえることができない。」と、自然に身についているため、改めて説明するのが難しいようです。

キチンと説明するには勉強として身につければ、説明できそうともおっしゃられています。

カナダで英語を身につけるのはメリットとして、特に習得が早い。そしてナチュラル、ネイティブな言い方が習得できるとしています。

ただその代わりに、日本語での説明が難しくなるから、英語の先生をするには難しいがちゃんと勉強すれば、できるように(先生としても)なると語られています。

留学のキッカケは?

留学のキッカケは、18歳から20歳になったときに「何も変わっていない」というのが理由。

2年前の自分と何も変わってなくて、髪型しか変わってない。と心境を語り成長していないことを痛感したそう。

そして色々始めてみて、ギターを始め、英語などに挑戦していったとのこと。

youtubeで1日5分の英語勉強をしているうちに、アナザースカイや帰国子女という肩書に、英語は「かっこいい」とあこがれたようです。

英語動画を1日5分見るのを半年以上続け、英語はできるんじゃないか?自分に向いているのではないか?と更に興味を持ったとおっしゃっています。

そして幼馴染の子が留学するのをきっかけに、自分もいけるんじゃないか?と思い始め、自分でもチェックしてみたら、エージェントさんと連絡を取るようになり、と留学までの経緯を話しをしてくれています。

スポンサーリンク

おっきー英語のプロフィールとして年齢は?

おっきー英語さんの年齢はズバリ31歳です。(2024年3月時点)

初ライブ配信が行われました。ここでご本人が、10月9日が誕生日だと公表されております。(35:36あたり~)youtubeの概要には30万人まで登録者がいけば、自己紹介をすると言われておりますので、30万人が待ち遠しいですよね。

そして別の動画でも、ご自身で「30歳」と言われております。(11:08あたり~)

そして、現在は31歳の誕生日を迎えられますね。(2024年3月時点)

ということで、総合するとおっきーさんの生年月日は1992年10月9日と判明しました。

また10月9日の芸能人には、サンシャイン池崎さん、ジョン・レノン、なだぎ武さんなどがいらっしゃいます。

おっきー英語のプロフィールとして身長は?

おっきー英語さんの身長は公表されておりませんでした。

しかし予想は179センチと予想します!

ロサンゼルスの日常を動画投稿されているyoutuberユナさんと初コラボされています。

そのユナさんの身長は164cmということで、そこから15センチ高い?と予想して179センチとなりました。

他の動画を拝見しても、おっきーさんは高身長であることがうかがえますね。

179センチの身長の芸能人には、マツケンサンバこと松平健さん、あばれる君、佐藤隆太さんなどがいらっしゃいます。

まとめ

  • 学歴は高校卒業後、就職。その後カナダ留学
  • 年齢は31歳。(2024年3月時点)
  • 生年月日は1992年10月9日
  • 身長は公表なし、予想は179センチ

今回はおっきー英語さんについてみていきました。

2023年にyoutube開始とされており、すでに登録者はうなぎ上りです。このままどんどん登録者が増えていくのは、明らかですね。

このまま登録者が30万人まで行けば、自己紹介動画を投稿すると案内がありますので、自己紹介動画も待ち遠しいですね。

今後の活躍にますます期待したいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました