PR

節約オタクふゆこの大学はどこ?リケジョや素粒子の研究についても調査!

節約オタクふゆこさんは「節約や投資のお役立ち情報」を発信している節約系YouTuberとして、日々活動されています。

ここではそんな、節約オタクふゆこさんの大学はどこなのか?

また理系女子「リケジョ」になったきっかけや、素粒子の研究について調査していきます。

あわせて過去の年収や家賃についてもみていきます。

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

節約オタクふゆこの大学はどこ?

節約オタクふゆこさんの大学はどこなのでしょうか?

調べてみると、大学は非公表でした。

大学は自宅から通っていたため、身バレを防ぐために非公表としているとのこと。大学に関しては非公表でしたが、物理学を専攻しており、理系女子です。

理系女子というと、最近はリケジョと呼ばれているそうですね。

大学院に関しては、公表がありましたが、次のリケジョになったのは?で詳しくみていきます。

リケジョになったのは?

リケジョになったのは、中学生の時に恐竜の博物館にいったときに「タイムスリップ」や「アインシュタインの相対性理論」を知ったのがきっかけとしています。

恐竜に特化した博物館というと、そもそも全国にたくさんあるものではなく、選択肢が限られるように思います。

ここで、恐竜に特化した博物館はいくつあるのか、独自調べしてみました。

長崎市恐竜博物館が29日、同市野母町で開館した。恐竜に特化した博物館としては、福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)、御船町恐竜博物館(熊本県御船町)に続いて国内3か所目で、初日から修学旅行生や家族連れらが足を運んだ。

引用元:読売新聞オンライン

と、3ヶ所「恐竜の博物館」があるようです。

  • 福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)
  • 御船町恐竜博物館(熊本県御船町)
  • 長崎市恐竜博物館(長崎市野母町)

長崎の恐竜博物館は2021年10月29日に開館となっていますので、ふゆこさんの中学時代にはなく、熊本か福井の恐竜博物館になると思います。

これが他の自然博物館も含めると話は変わりますが、「恐竜の博物館」ということで、絞って考えていきます。

  • 大学から大学院に通うことを、高校の段階で考慮していたこと
  • 大学は、実家に近いところを選ぶという手堅さ
  • 中学時代に行ける範囲の博物館はどこか

そして、大学院に関して公表しており、コラボ動画で「名古屋大学」と語っています。

これらを考えていくと、手堅いふゆこさんは近くで合理的な大学を選ぶのではないか?と、思えてきます。

また、「大学では学びたい学部がなかった」ということもポイントとなりそうです。

そうすると愛知県や岐阜県、福井県内など中部圏にいたのではないかと推測します。

ですので、このあたりの大学を選んでいるのではないかと思います。

推測はあくまで推測なので、憶測の域は出ませんが気になる方もいるのではないでしょうか?

そして、学部から大学院は大学を変えており、さらに一人暮らしを始めていたようです。

一人暮らしでは仕送りに加えて、奨学金を約8万円ほど借り、学生生活を過ごしています。

当時アルバイトは、大学内でティーチング・アシスタントをしており、学費と生活費でカツカツだったよう。

学生時代は何かと大変ですよね。

しかし、そうした一人暮らしの経験や大学でのアルバイトが、今のふゆこさんにつながったのかもしれません。

スポンサーリンク

素粒子の研究について

また大学院では素粒子の研究をしており、大きな施設で研究をしています。

具体的に研究内容を話していくと、身バレしてしまうこともあるため、フワッとした感じで研究のことを話してくれています。

フワッと言える範囲で、内容を話してくれていますが、これがすごいんです。

素粒子の研究室にいたようで、大きなビームの施設で、大きな実験装置がある中で、部分的に自分の担当範囲を受けもっていたとしています。

節約オタクふゆこさんは、その中でビームを加工するための装置を開発する研究をしていたようです。

素粒子関連の施設は調べると結構でてくるようで、独自に調査してみましたが日本国内の加速器関連施設がたくさんありました。

日本国内の加速器関連施設のリンクはこちらから

施設は、かなり大きく「半径何kmみたいな」と言った距離感で、かなり大きな施設ですね。

作業する現場を移動するときは車で移動するとしています。

被曝の危険性についても語られており、研究の最前線にいたことがうかがえます。

節約オタクふゆこの年収は?

節約オタクふゆこさんは、過去の年収を公表していました。

ふゆこさんの過去の年収は、350万円と公表しています。当時2018年の社会人2年目の25歳で、内訳は

  • 年収350万円
  • 借金477万円
  • 貯金40万円

という状況だったようです。

しかし翌年、節約により250万円の貯金に成功しています。

その後は資産は軒並み増えており、4年で資産1000万円を達成しております。

その影響で書籍を販売する運びとなっています。

これもすごい!

書籍は「貯金はこれでつくれます」が発売予定しておりますが、販売前に重版が決まっています。

節約オタクふゆこの家賃は?

節約オタクふゆこさんの家賃は、4万円と公表しています。

木造のアパートで、築30年で3DKのアパート。

彼氏と2人暮らしをしています。隣の部屋が彼氏の部屋だとしています。

彼氏とも長い付き合いをしているようで、動画投稿の時点で11年付き合っているとしています。

この記事作成時点では、付き合って12年目に突入していると思います。

彼氏との結婚についても視野にいれているのか、資金に関する質問に関しても柔軟に資金を移動させていくと答えています。

お二人の動向に関しても気になる方もいるかもしれませんね。

まとめ

  • 大学は、公表なし。しかし中部圏の大学と予想
  • 大学院は「名古屋大学」に進学
  • リケジョになったのは、中学時代に恐竜博物館に行ったため
  • 素粒子の研究は、被爆の危険性もあるような最前線で研究していた
  • 過去の2018年は年収350万円と公表
  • 家賃は4万円

今回は節約オタクふゆこさんについてみていきました。

節約オタクふゆこさんは物理学を専攻しており、「タイムスリップ」や「アインシュタインの相対性理論」が気になる理系女子、リケジョでした。

また数字に強く理論的で、節約生活であっという間に資産を築いてしまった節約YouTuberとして活躍されています。

今後もますますの活躍が期待されます。

調べていると節約オタクふゆこさんご自身も、記事を作成しておりました。

「なにー!!」と驚きを隠せませんが、論理的で冷静に考えられるふゆこさん、アッパレです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました