PR

本や文章を読むのに時間がかかる。短時間で早く読むテクニックとコツ

どうも!チャッピーです!

今回は本や文章を読むのに時間がかかる!

短時間でたくさんの本、文章を読みたいといったことが実現できるように!!という回です。

 

 

スポンサーリンク

本や文章を読むのに時間がかかる

チャッピーは本を読むのに時間がかかります。

あまりに時間がかかりすぎて一日の大半を読書に費やすこともあります。

漫画でもそうです。

遅いです。

本や文章を速く読むことができると

少しでも読むの速くなると、何がよいかっていうと

  • たくさんの本や文章を読むことができる
  • 速く読めると短時間で済む

速く読むために速読?練習する?トレーニング?

速く読むために、速読といった方法もあると思います。

この速読も速く読むテクニックだと思いますが、ここでは手軽にできるものを選んでいきたいと思います。

読む練習だけになってしまっては本末転倒

速読をするために、練習をしたり、速読のための本を読むのではなく。

実践しながら手軽に速く読み終えていく方法を重点的に考えます。

 

速く読むためにすること

速く読むために簡単に実践すること

  • 飛ばし読みをする。
  • 黙読をして、頭の中で音声化しない。
  • 文章を指で追いながら見る。

速く読むために、飛ばし読みをする

速く読み終えるために、飛ばし読みをします。

重要なところ、知りたいところ、気になるところ、ポイントを押さえて読みます。

しっかりと読もうとしないのがコツです。

速く読むために、黙読をして、頭の中で音声化しない

文章を目で追っているときに、知らず知らずのうちに頭の中で音読しながら音声化しているときがあります。

これは文章を読むときに遅くなります

音声化せずに、パッと目で流してみるような感覚何も考えずに見ていきます

速く読むために、文章を指で追いながら見る

文章を指で追いながら見ると、頭の中で音声化もせずに読んでいけると思います。

最初はゆっくり滑らせるような感じで行くとサラサラと見れるかもしれません。

余裕が出てきたら、数を数えながらなぞると音声化もせず読めると思います。

「速く読むために」のまとめ

今回は速く読むためにコツというかテクニックをまとめてきました。

チャッピーは読むのが遅いので、これで少しでも速く読めたらなとおもいます。

更に速読といったスキルまでは必要としていないけど、手際よく本を読めたらいいな。

という思いから、今回の少しでも速く読む方法でした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました