PR

タイピング練習、ブラインドタッチに慣れて早くする方法、2023年9月

自身でタイピングのログを取っていくことを決めました。

少しづつではありますが、こちらに結果を残していく。あとになって自分でも見れるようにしておこうと思います。またこれを通じて、タイピング早くなったよ!といえるよう精進します。

日々、数分ですが毎日のルーティンとして取り入れております。

朝起きたら、タイピング

夜寝る前に、タイピング

完全にキーボードのことだけを考えて生活している日々になりました。

スポンサーリンク

2023年9月のタイピング診断

9月1日

9月のタイピング診断、一発目

更新が遅くなりましたが、タイピングについてもログを残していきます。9月のタイピングは秋らしい言葉を入力することができます。月が替わってすぐ、秋の言葉の入力はあまりなじみも薄いように感じていました。

月の半ばになり、少しづつ秋の風になると、朝夕は涼しい時間も増えてきていますね。

引用元:「マイタイピング」

満月の風景はお月見を連想させますね。秋の涼しげな風景はおもむきがあります。

引用元:「マイタイピング」

一発目のタイピングレベルは「ゆっくり(F++)です」となりました。今月はこれをベンチマークとして一か月記録の比較をしていきたいと思います。

9月3日

気が向いたときに数分タイピングすることを継続しております。

引用元:「マイタイピング」

9月3日においてはスコアが更新できました。

「ゆっくり(F++)です」から「わりとゆっくり(E)」へと進化しました。時間も20秒ほど短縮できています。ミスは減っておりますが、まだまだミスタイプはあるためこのまま続けて行きます。

9月5日

この日は立て続けに記録を更新できてきます。

引用元:「マイタイピング」

ベストスコアを更新しているため、気分はルンルンです。

過去の自分を超えていけることに嬉しさを覚えます。

引用元:「マイタイピング」

「わりとゆっくり(E)」から「ややゆっくり(E+)」へと変化しました。

9月8日

ここでもわずかですが、「ややゆっくり(E+)」から「ほんのゆっくり(D)」へと変化し、その後は微妙なスコア更新が続いております。

引用元:「マイタイピング」

5日の「164秒」→「152秒」と12秒短縮につながっています。

引用元:「マイタイピング」

152秒から149秒へと更に短縮

引用元:「マイタイピング」

149秒から143秒と立て続けに更新でき、この日はやればやるだけベストスコアの更新となることができました。記録更新が続いた日で、伸びていることを実感できた日です。

9月10日

ここからは伸び悩みが続き、更新こそすれど記録は伸びず、ミスタイピングもあるため我慢のタイピングが続きます。

引用元:「マイタイピング」

9月11日

現状これを上回るスコアがでないため、完全に伸び悩み

引用元:「マイタイピング」

スコアは記録更新をできずに現在を迎えております。入力する言葉が頭に入ってくると、文字をなんとなく覚えてくることができるため、文字入力が早くなっているように体感できます。

9月のタイピングまとめ

9月のタイピングは秋らしい言葉を入力をすることができます。自分としてはミスタイプも限定したキーが苦手だということが分かり始めました。

特に「R」キーと「T」キーを間違えたり、「ー」キーの位置が定まらなかったりと今後の課題も浮き彫りとなる形になりました。

それとキーボード入力により筋肉痛も体験することができ、新しいこと尽くめです。

今後数か月続けることにより、変化がどうなるか?ということが未来の自分につながることとして、継続していきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました