PR

松本城GW2024混雑状況をリアルタイムに!見所や駐車場も詳しく!

松本城は、住民の手により守られてきたお城で、国宝指定されています。

清掃活動や、床磨きなど、多くの市民に親しまれるお城でもあります。

ここでは、松本城のGW2024年の混雑状況をリアルタイムにみる方法と、過去の混雑状況も詳しくいていきます。

また、あわせて見所や駐車場も押さえておきましょう。

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

松本城GW2024:混雑状況をリアルタイムに!

松本城は、ライブカメラからリアルタイムに混雑状況を確認出来ます。

松本市ホームページのライブカメラはこちらから

また、他にもライブカメラがあり、本丸庭園と黒門の2か所があります。

松本城ライブカメラ#1「本丸園」

松本城ライブカメラ#2「黒門」

これらを活用することで、リアルタイムに混雑状況を把握することができ、GWの観光にもいかせるのではないでしょうか?

またYahooでは、リアルタイム検索というものがあります。

こちらからYahooリアルタイム検索をご利用できます。

今現在話題になっている情報がご確認できますので、参考にしてはいかがでしょうか。

過去のGWの混雑状況について

また過去のGWの混雑状況についても、参考に見ていきたいと思います。

結論からいうと、ズバリ混雑しており、過去には80分~180分待ちという混雑ぶりです。

混雑対策を十分して、松本城に行くのが良さそうです。

それでは、過去のGWを詳しくみていきましょう。

2023年のGWでは

2023年5月3日のSNS投稿では、松本城から天守閣への入場が80分待ちとの情報があります。

あまりの待ち時間になると、せっかくのGWでもあきらめてしまいますよね。

GWには、行きたいところをいくつも回る予定で「想定外の待ち時間」は、あきらめになってしまいます。

思い切ってあきらめるのも、1つの手かもしれません。

2022年のGWでは

2022年5月3日では、GWの混雑で90分待ちになっていたようです。

やはり松本城は人気のスポットで、訪れた方は待ってでも、見る価値あるお城の1つですね。

GWに松本城に行かれる方は、気合を入れて混雑を乗り切りたいところです。

スポンサーリンク

2021年のGWでは

昨年のGWに行かれたと言われており、御朱印に令和3年5月3日とあるので、2021年のGWに松本城を訪問しております。

2021年5月3日の情報では、御朱印の待ちが2時間だったのでしょうか、とてもかっこいい御朱印です。

2種類の御朱印があるため、集めてる方は2種類もらいましょう。

そして天守閣までは、さらに2時間と驚きの混み具合です。

お城姿もとても写真がキレイに見えますが、御朱印集めをするのも良いかも知れません。

2019年のGWでは

2019年5月4日のSNS投稿では、天守閣まで180分待ちであったことがわかります。

やはり混んでいることがわかりますね。

GWは混雑しているので、十分な対策をすると、待ち時間に退屈することが減るかも知れません。

水分補給用の飲み物。

脱いだり着たりしやすい服装。

事前にトイレは済ませておく。

など、長い時間に耐えれるような対策が有効であると思います。

狙い目はGW明けか

GW明けには、天守閣の入場は数分という情報も。

GWの混雑ぶりから考えると、ものの数分で天守閣へいけるようです。

時間に融通がきけば、GWを外すのもアリですね。

しかし、ほとんどの方は大型連休が休日なので、GW明けに訪問できる方は限られることでしょう。

待つのがニガテだという方は、GWを外すのが良さそうです。

スポンサーリンク

松本城GW2024:見所について

ここでは、松本城の見所についても、押さえておきたいと思います。

せっかく松本城にいくなら、しっかりと楽しみたいですよね。

独自に見所を調査していみました。

松本城の見所その①

まず、松本城の見所としてあげたいのは、天守閣です。

天守閣は、「五重六階」という作りで、現存するもので日本最古になります。

パッと見は、5階建てに見えるお城ですが、内部は6階構造としており、外敵から内部をさとられないようにしています。

起伏が少ない地形で、外敵から城を守るために、堀を作り、少しでも守りを固めていました。

またお城と言えば、石垣も見所の1つですね。

修理をされている箇所もありますが、400年前に積まれたままで、積替えはされていないそう。

当時の人達の石垣を積む技術の高さがうかがえますね。

松本城の見所その②

松本城の見所には、アルプスの山とのコラボですね。

また、天守閣だけでなく、黒門である「二の門」からアルプスをバックにみるのもオモムキがあります。

加えて松本城は、

  • 戦国時代に築造され、2つの天守と1つの櫓(ヤグラ)となっていました。
    ・「大天守」(だいてんしゅ)
    ・「乾小天守」(いぬいこてんしゅ)
    ・「渡櫓」(わたりやぐら)
  • 江戸時代には、2つの櫓(ヤグラ)が、さらに建てられています。
    ・「辰巳附櫓」(たつみつけやぐら)
    ・「月見櫓」(つきみやぐら)

この5つの天守のカタマリ、5棟で構成される天守群が、戦国と江戸と違う時代に作られているのは、松本城が唯一となっています。

これが松本城の魅力となる部分でもあるでしょう。

スポンサーリンク

松本城の見所その③

また松本城の見所③として、柱が見所と言う方もいます。

それは、柱の加工にあります。

表面に「名栗」(なぐり)という加工がされているのです。

「名栗」という加工は本来、下処理として表面のデコボコや木の皮、腐りやすい不要な部分を削ぎ落とすものでした。

しかし、千利休が意匠材として取り入れたように、当時はこの「名栗」が下処理で済ませるのではなく、魅せる加工という捉え方があったのかもしれません。

柱については、丸柱や角柱、柱をつなぐ技術などもあり、さまざまな技術が使われていますが、名栗については、大天守の3階でみられるようです。

松本城GW2024:駐車場について

松本城に行くとなれば、考えるのは混雑と見所の他に、駐車場の問題がありますね。

ここでは、松本城の駐車場についても見ていきます。

無料駐車場はなく、近くの市営駐車場があるので紹介しておきます。

普通車には、2つの駐車場があり「市営の開智駐車場」と「松本市営松本城大手門駐車場(立体)」です。

松本市営松本城大手門駐車場には、平面駐車場もありますが、バイクとバスとなっているようなので、注意が必要。

バイクの駐車料金は、1回100円となっています。

「市営の開智駐車場」

開智駐車場は、松本城本丸まで徒歩で約5分の距離です。

まずはこちらを検討されるのが良さそう。

ただ朝一でないと満車の可能性もあるので、早めに行くのがイイですね。

料金は「1時間以内200円」となっており、その後「30分ごとに100円」となっています。

混んでいなければ「1時間で戻って来ることが出来た」との情報もありますが、GWには1時間で見て歩くのは難しいと考えておくのが、無難ですね。

「松本市営松本城大手門駐車場(立体)」

次は「松本市営松本城大手門駐車場(立体)」です。

松本市営松本城大手門駐車場(立体)は、松本城本丸まで徒歩で約8分という距離です。

気をつけたいのは駐車場の名前です。

ネーミングライツとして、東洋計器株式会社と松本城大手門駐車場は協定を結んでおり、愛称として「東洋計器大手門駐車場」としています。

期間は令和5年4月1日から令和9年3月31日まで

料金は「30分ごとに150円」です。

あわせて松本城周辺を散策するには、丁度よい場所となり、こちらもオススメです。

まとめ

  • 松本城の混雑状況をリアルタイムに見るには、3つのライブカメラで確認できます
  • またYahooリアルタイム検索でも今の状況を確認できる
  • 過去の混雑状況は80分~180分待ちで、GWは混雑が予想される
  • できればGW明けがオススメ
  • さまざまな見所があり、時代をまたいで築城された唯一のお城を楽しめる
  • 無料駐車場はない
  • 普通車には、2つの駐車場があり「市営の開智駐車場」と「松本市営松本城大手門駐車場(立体)」
  • ネーミングライツとして、松本城大手門駐車場は愛称「東洋計器大手門駐車場」となっている

今回は松本城のGW混雑状況を見ていきました。

GWは混雑するので、早めに駐車場にいくか、日程をズラスのがオススメです。

また松本城は見どころが沢山あり、写真スポットもたくさんです。

混雑に負けず、思い思いの時間を過ごせると良いですね。

この記事でステキなGWになれば、コレ幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました