PR

天竜舟下りとツアーオブジャパン、南信州ステージ。天竜川。

どうもどうもどうもー!

チャッピーです!

今回も引き続き、RIVERの更新です。静岡にある、富士山の「富士川」の後。

 

https://lifeis55.com/fuji-river/

長野にある飯田、「天竜川」にも立て続けに行ったので、更新しておきます。

 

スポンサーリンク

長野県、飯田市に行ってきました。

飯田市って?

長野県にある飯田市。ここではついでに理解を深めておくために参考までにwikipediaです。

 「南信地方で唯一10万人以上の人口を擁し、人口順で長野市松本市上田市に次ぐ長野県内第4位の市」だそうです。

引用:wikipedia

飯田インターをおりて、すぐの幹線道路沿いにはリンゴ並木など長野らしさを感じることができます。

 

天竜舟下りとツアーオブジャパン南信州ステージ

天竜舟下り

飯田市では天竜舟下りと言って、ライン下りが行われています。

舟下る場合は、弁天橋あたりにある天竜舟下りからスタートして、天竜峡温泉あたりまで下ることになります。

お召し物が濡れないように、しぶきをよけれるビニールや、雨の日でもしーとがあるのがうれしいですね。

ツアーオブジャパン南信州ステージ

その日は、ツアーオブジャパン南信州ステージの開催が伴い、交通規制が時間により一部規制がありました。

そのため、普段は左岸からのラフティングツアー開始となっているのですが、規制がかかっている時間は右岸の天竜舟下りさんの方からスタートになりました。

リンク:ツアーオブジャパン

ツアーオブジャパン:日本を代表するステージ制ロードレース大会の一つ。

引用:wiki/ツアー・オブ・ジャパン

      

協賛にスバルの車両が提供されているとのことで、バリエーションに富んだカラーリングのスバル車両が目を惹きました。

今回の写真はレースの開始前のパレードのときで、自転車をすぐ目の前で見れて、迫力に圧倒されました。

肝心な川下りはというと

話に聞くと、最近は水量が多くようやく水位が下がってきているとのことでした。

以前に来た時に比べるとやや水位が多かったのかな?と思う印象でした。

渇水とは程遠く、水温もかなり冷たくなっていました。

鵞流峡と呼ばれるエリアでは、波が大きく連なっているので、ボートが揺れて楽しいのでは思うところです。

 

 

中央自動車道と犀川、白馬村、立山連峰には残雪。
どうもどうもどうもー! チャッピーです! ​ 長野県、犀川に行く。 今回は長野県にある、犀川へいきました。 早朝は中央道自動車道にのり、天気を心配しながらの移動となりました。 朝が明けてくるとともに、天気も良好となり、早朝の寒さも忘れていく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました